FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想仲間。

2009年11月19日 23:49

ではなく 想像力が豊かって呼んで。


私は 今日 赤毛のアンだった。
お昼過ぎ、片側3車線の道を まるちゃんの公園に向って 車を走らせる。  
道の両脇には 赤、黄、オレンジ、茶、深緑に 紅葉が始まった木々が 並ぶ。

昼間で 空いた広い道路に 強風で舞う 落ち葉。
さらに 私の横を通り抜ける車で 舞い上げられる 落ち葉は ダンボ(愛車)を包む。

それは まさに アンが 馬車に乗って 花の道や 落ち葉の道、雪の中を駆け抜ける
あのオープニングそのもの。

そして 私は 歌うのよ。
エンディングの歌だけど。

はしってもぉ~ はしってもぉ~ おわらないぃ はなのなみぃ~
みずぅうみは とおくぅ~ もぉえぇるぅくぅもぉはぁ~ も~っと と~おくぅ~

はなのなかで いちにちは おわる

さめないゆめみたいに
さめないゆめみたいに

気持ちよく歌う 私の後ろで なぜか 泣く まるちゃん。
もぉー そんなに 聞きたいか。
そうか そんなに 聞きたいのか、娘よ。

仕方ないんで これも 歌っておきました。

きこえるかしら ひづめのおと♪ もね。

私が歌うと なぜか泣く娘の為に 最後まで 歌いきる。

すごいのね 人間の記憶力って。
何十年前に聞いていた あの曲が ちゃんと 歌えるって。
昨日 何を 食べたのかさえ 思い出すのも 危ういって言うのに。 

それは 完全に 赤毛のアンになっていたからだわ。
すごいわ、私。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    recent entries

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。