スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女に負けず ほんとうに 徒然で。

2010年06月19日 23:37

なんだか ブログに書き残しておきたい事は あるのに なかなか 更新できないでいる。

がんばって 忙しいからではなく 私の場合、 単に ぐーたら子だから。
あぁ 残念。

今日は ここ最近の 身の回りの小さなこと。の巻。


姫が 4週間ほど 出張で 家を空けた。

その間、 私は 200% まるちゃんに 振り回され、するめイカのよう。
姫とは 毎日 skypeで 顔を 見ながら話していたが まるちゃん、すっかり おかんむり。

2日前、久々に 帰ってきた父を 家の前で 発見した時、娘は 完璧に 固まった。
お地蔵さんのように 絵に描いた様に きょとんとする児童を 初めて 見た。
ものすごく ピュアな 人間の リアクション。
PCで言うと フリーズ状態。
でも 大好き父さんが 帰ってきて まるちゃんは 大興奮です。



そんな まるちゃんは よく 
『 ジャパニーズ カートゥーン 』 に出てくる キャラクターみたいだね。 と 言われる。 
マンガのような かわいさ。 と 言ってくれて いるんだけれど 
みんな(アメリカ人たち)が どんな 日本のマンガを 想像しているのか ちょっと 怖い。



バイオ・ケミスト(生化学者?)の友人が マクドナルドのポテトが 
いかに 不健康であるか すごく専門的に 教えてくれた。
その情報は 知りたくない情報の トップ10に入る。



ここ最近、昼過ぎになると 裏庭の花壇の木陰に ハトが 昼寝をしに来る。
初めて キッチンの出窓から 落ち葉に埋まる ハトを 見つけた時は 
まさか でっかい トカゲ? と 思わず 望遠鏡で 覗いてしまった。
だって グレーのしましまで 恐怖の爬虫類と 同色よ。

最初に 見つけた時には 一羽だったが 
次の日には 2羽になり その次の日には 3羽のハトが 
何時間も その木陰に座り くつろぎの午後を 過ごしている。

来週辺りには 裏庭が ハトで埋め尽くされるという 恐怖の光景が待っているかもしれない。

キッチンの出窓からの景色。
june19-10-2.jpg

望遠鏡で 写真の ほぼ中心を ズームしていくと ↓発見。
june19-10-3.jpg



毎年 数回、 家の横にある 鳥の巣で 雛が孵り 巣立っていく。
数週間前、ゴミのカートを 横のゲートから 表に出そうと 巣のある方に向った際、 
数メートル先の地面に 何かを見つけた。

それは ピンポンボールくらいで ふっわふわ。
一目で 鳥の雛だと分かった。
でも 動いていない。

心臓が どきっとして 息を飲んでしまった。
...確実に 息絶えている....

数年前、巣から落っこちた雛を 隣のトニー君と 助け 巣に戻してやった。
でも 今回は だめ。
怖いんです 死んでいる動物が。

姫は 出張で いないし。
トニー君に 助けを求めるまでもないし。
放置するのも かわいそうだし。
裏庭で 遊んでいる まるちゃんが こちらまで 遠征してきて 持ち上げても 困るし。

それから 毎日 毎日 遠くから ちら見を していた。
でも 外は 連日 40℃近くで 
みるみる うちに 小さくなっていくのが 遠くからでも 分かった。
かわいそうだから 早く なんとかしてあげたいけれど やっぱり 死が 怖い。

2週間ほどが経過し、 やっと 勇気を振り絞って ダンボール2枚を 持って 近づいた。
お見事なまでの 骸骨化。

目をつぶりながら 小さな小さな プラモデルのような 雛の骨を ダンボール2枚で 拾い、
グリーン・ウエストのカート(木とか花とか庭系のゴミ箱)に 入れた。
せめて さっき剪定した バラの上に 乗せてあげようと 思ったから。
まぁ 翌日、ごみで回収されちゃうんだけど。

この30分後、家の前の 落ち葉を 掃除した。
芝生のスプリンクラーから出た水で ぐっちょぐちょになっている 落ち葉を大量に集め 
グリーン・ウエストのカートに 投げ入れる。

その瞬間、気がついちゃったよね。 
つい さっき バラの上に 乗せてあげようと 雛を 入れたんじゃない。
その上から 濡れ落ち葉で サンドイッチじゃ  元も子もない。
...物忘れが ひどいんです。



ここ数日、 同じ ハチが 何度も 我が家に 迷い込む。
それは ドロバチといわれる 集団でも 活動しないし 害は少ないハチ。
我が家の外壁に 小さな 巣をつくり 中で 幼虫を 育てる。

それが 最近 また 家の周囲で 場所を探しているらしく うろついている。
開いた 扉などから 家に 迷い込むたび、必死で タッパーで 捕獲して 外に逃がす。
迷惑なので もう 家には 入り込まないで 欲しい。
...昆虫よ、学習してくれ。

ちなみに これが ドロバチの 幼虫を生むために 作られた 小さな巣。
大きくなると 中から 穴を開けて 出て行くらしい。
これには 多分 一匹 入っていたんだろう。
少しずつ 足で ドロを運びながら この巣を作っていく 姿は 感動的なのよねぇ。
だから 昆虫観察は やめられない。
june19-10.jpg



14歳 離れた ハーフ・シスターが 大好きな 柄本明の芸者コントに 共感してくれた。
妙に 嬉しい。
ジェネレーション・ギャップなんて なんのその。
宇宙人(妹)と 地球人(私)も 分かり合えるのです。

では この辺で。
スポンサーサイト

コメント

  1. CITROEN | URL | WxyU21GU

    Re: 彼女に負けず ほんとうに 徒然で。

    kayさん、こんばんは☆
    うわー、kayさんち、毎年ハトが巣作りして巣立っていくのですか?
    ひぃ=====。
    それって、広いから耐えられることなのね。。
    我が家のように、ネズミの額ほどのベランダに来られた日にゃ、って感じで。。。
    相変わらず、夫とハトの攻防は続いており、昨日なんぞは、ハトからの報復で、寝ている窓のひさしに糞をおもいっきりかけられていました。(夫が寝ている方)
    ほんと、どうしたものだか・・・

  2. kay | URL | JY.upzGg

    Citroenさん、こんにちは。

    そうですか 今年も頑張っておられますかー。
    実は 庭で くつろぐハトを 見かけたときに 
    すぐに Citroenさんの事を 思いだしましたよ。

    巣で 子育てをするのは ハトではなく 小鳥のようです。

    軒下に 電気線用のパイプが まるで 雨樋のように 通っているのですが
    そのパイプの上に 小鳥用の巣が 2つ並んで作ってあって 妙に 安定しているのです。
    安全で 場所もいいので たぶん 毎年 フィンチや モッキングバードが
    入れ替わり 使用しているんだと思います。

    木が多い事もあって 我が家の周辺で いろいろな鳥を多く見かけます。
    なので 私も 日陰だからと 木の下に 車を止めて置くと ひどい目に遭います。

    本当のことを言うと 鳥は あまり 得意ではないのですよ。
    遠くで 眺める分には いいのですが。 先日も ちょうど 巣立ちを始めた
    ひな鳥が うまく飛べずに 我が家の裏庭を あちらこちら移動していまして
    親鳥には 威嚇されるし  地面に落ちている ひな鳥には 泣かれるし 散々でした。

    でも 温かく見守りたいと思います。
    こわいですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

recent entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。