スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

note

2010年08月10日 23:12

連日、幼い姉弟のニュースを読む。
やるせない。

子供を見捨てながらも 今も 生きて 牢獄の中でも ご飯を食べて
息をしている 母親の 今後について 興味は ない。
そんな人間に 全く 興味はない。

二人の小さな小さな子供達が どんな気持ちで 母親のいない日々を過ごし
静かに死を迎えたかと思うと 切なくて 涙が止まらない。 

親に 抱っこされ 親の笑顔を 見たかっただろう。
親の 温かさに触れ 親のにおいで 安心して 眠りたかっただろう。
親と お腹いっぱい ご飯を食べて たくさん お話しを したかっただろう。

空腹に加え、親から捨てられ 愛情に飢えた 子供達の気持ちを 考えると
胃が 沈んでいくよう。  哀しみで 吐き気がする。

誰からも必要とされず それでも親の愛情を待ち続ける 悲しい気持ち。
遠いけれど 鮮明な記憶。
そして また 幼い子供達の事を想い 涙が 止まらない。
  
姉弟が あたたかで やわらかで やさしい場所で 守られていますように。 
今度は 幸せ一杯の人生を 送る事ができますように。
二人が来てくれる事を 心待ちにしている お父さんとお母さんがいるから。
スポンサーサイト

コメント

  1. まいまいず | URL | -

    Re: note

    全く同じ気持ちです
    他に何も言うことがないです

    今はお腹いっぱいになっていますよね!
    きっと

  2. kay | URL | JY.upzGg

    まいまいずさん、ありがとう!

    何をしていても 考えてしまうのですよ。
    本当に あたたかで 幸せなところにいることを願ってやみません。
    そして また 新たなチャンスが この二人にくるようにと 思うのですよ。

    ただ 世間が この事件を忘れずに 身近に 不審な事があれば
    躊躇せずに 手を差し伸べる事のできる社会に変わっていかないと だめですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

recent entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。