スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろな想い。

2010年09月14日 23:05

まるちゃんが 復活したので 新幹線に乗り 私の母宅へ。
今日も また 富士山は 見えない。
新幹線は かっこいい。
駅弁は おいしい。
まるちゃんは かわいい。

姫は 祖母を残し 後ろ髪を引かれる思い。
でも 私の祖母も 入院していて調子が良くないので 
家族3人そろって 会いに行く。

まるちゃんは こちらでも 10歳以下の子供3人に囲まれる。
いとこ3姉妹。
かわいい顔して かなり えげつないパワーの3姉妹。
すごいパワーに 巻き込まれ、まるちゃんも 楽しそう。

私はと言えば、いつも ここに来ると なぜか 心が晴れない。

祖母の病気を 目の当たりにして 
家族の死に向き合う姿勢について 
いろいろと 説かれる。 

でも 私の心には 響かない。
いつも ここに来ると どうしても 構えてしまう。
温度差?

反応の薄い私を 冷たいと思ったかもしれない。
でも 冷たいんじゃない。
死に対しての 向き合い方、表現の仕方は 人 それぞれ 違うだけ。
どれが 正しいかは 他人が 決める事ではない。

涙もろく 感情的だと いつも友人のヘザーが 私を 笑う。
友人や 他人の事に関しては 感情移入が激しく 
すぐに泣く 私だが 家族の事になると 壁ができる。

その壁は 歳を重ねるごとに 高く 厚くなる。
何かを守る為。
残念ながら また それを 再確認する。
  
この日、とある知人に このブログを見つけた。と言われた。
わざわざ みつけないで欲しかった。
引き出しの奥に落っこちた消しゴムのように そっとして置いて欲しいのに。

そして 面倒見がよく、とても よくしてくれる知人に 感謝する。
娘の私は 全く 頼りにならないが 彼女のお陰で 母は 支えられている。
私と そう歳は変わらないのに しっかり者で ただただ 感心するばかり。

旅の疲れ、人々に会う疲れ、いろいろな感情に左右される疲れ。
なんだか 一気に 来た。

撃沈。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    recent entries

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。